IT業界と私達の身近な関係とは

IT業界には実に様々な業界があり、一番初めにおもいつくのはやっぱりインターネット業界ですよね。
その他プロバイダもそうですし、端末、つまりパソコンやその他のハードウェアを製造している会社もIT業界のひとつです。
電話回線などの通信回路もそうですね。ADSLや光ファイバーなどインテーネットにつなぐためにどれかを選択しなければなりません。
他にはソフト会社もそうですね。インターネットをより効率的に利用してもらうためや楽しんでもらうためのソフトを開発している会社です。

インターネット業界に少し触れてみましょう。インターネット業界と言えば恐らくほとんどのパソコンユーザーの方が自分のホームとなるページを利用している事でしょう。
そのホームとしているページこそがインターネット業界の始まりともいえます。例えばポータルサイトの運営やオンラインショッピングモールなどで、主に一般の消費者向けのサイトとなっています。

いっぽう企業向けに展開しているビジネスもあります。例えばホームページ制作やネットワークの構築など、ネットによる広告代理店などもこれに当たります。
以前は企業向けのビジネスの展開が多かったようですが、ほとんどの家庭でパソコンが使われるようになった現在では、私たちのような一般消費者向けのビジネス展開が主流となっているようです。
私たちは利用のしやすいポータルサイトを自分のホームとなるサイトとして利用し、そこからショッピングやニュースを見たり検索をしたりしています。
いくつかのポータルサイトをみると、やはりそれぞれ雰囲気が違うので私たちは自然と好みのものを選んでいますよね。
このホームとなることが企業側としては重要でいかに便利で利用しやすいかを競い合っているそうです。
広告収入なども企業としては大きくかかわってくるのでいかにアクセス数を増やすか、買い物をしてもらうかがポイントのようですね。

一般消費者はそんな事は考えず買いたいように買い、見たいように見ているだけなのでその心理につくような作戦が成功するとその企業は一気に成長するのだと考えられます。’

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です